【NEWS】保険料額表(平成26年9月分~)(厚生年金保険と協会けんぽ管掌の健康保険)

2014-08-20

NEWS(日本年金機構 より)

1.概要

厚生年金保険料の額は、標準報酬月額×保険料率で計算され、事業主と被保険者で半分ずつ負担します。

標準報酬月額等級や保険料率は、保険料計算の基礎であり、一定期間ごとに見直されることになっています。

2.標準報酬月額等級と保険料額表

(1)平成26年9月分(同年10月納付分)からの保険料額表(保険料額・標準報酬月額の一覧表)

厚生年金保険の保険料率は、平成26年9月分(同年10月納付分)から、0.354%(坑内員・船員は0.248%)引き上げられました。

今回、改定された厚生年金保険の保険料率は「平成26年9月分(同年10月納付分)から平成27年8月分(同年9月納付分)まで」の

保険料を計算する際の基礎となります。

平成26年9月分からの保険料額表は次のとおりです。1から4の区分に応じて、該当する項目をご覧ください。

厚生年金保険料額表

※一般の被保険者区分の場合。